FC2ブログ
元旦の朝は雪景色。一晩で40~50cm積もりました。
うちの車はどんな形をしていたっけ?
パロに雪

家の中では、お父さんが読む前にU太が新聞を読み切ってしまいました。しくしく。
新聞読む

お母さんは年末から大活躍!
年々、おせちのレベルが上がっています。
今回の献立は、
かぼちゃと豆腐の伊達巻、レンコンボール、ゴボウの田作り、黒豆、セイタンのしぐれ煮、シイタケ揚げ煮、レンコンのねぎ味噌詰め焼き、柚子なます、たたきゴボウのエゴマ味噌和え、擬製豆腐
おせち

昨夜から「今夜は冷えるね。」と話していましたが、今朝は一段と寒い。
温度計を見ると、マイナス13℃! 寒いはずです。
さて身体も引き締まって、
本来ならば今日は「今年の抱負」なんぞ神妙に書く段取りかもしれませぬが、
一昨日に見た夢があまりに鮮明なため、ここに記します。

大晦日の夜、私たちは10時頃に床につきました。
そして夜中、私は思いもしない夢を見たのです。
以下、その再現です。

・・・・・・・・・・
私はA氏と共に、京都のある施設での企画展のプロデュースに関わっていました。
因みに、A氏とは現実に一緒に仕事をしている仲です。
その企画展の宣伝のため、あるテレビ局を訪問したのですが、
そこでいきなり宣伝用の撮影をしてくれることになり、
早速その場でスタジオ録画が始まったのです。

スタジオに入ると、そこには数十名のエキストラさんが控えていました。
数名ずつコーラスを歌いながら、勝手に盛り上がっております。
「えっ。もう始まるの?」と戸惑う私たちに、
司会らしき人がいきなり言い出しました。

「では、お二人それぞれに一曲ずつ歌ってもらいましょう!」
「?????」
一体何事かと事態の進展に驚く私を尻目に、A氏はその気になっておりました。
やおらギャングの様ないでたちになって、おもちゃのマシンガンを持ち、
裕次郎らしき曲を歌いながら、スタジオ中を暴れ回りだしました。

エキストラさんもノリノリで、A氏と大立ち回りをしたり、
バックコーラスをしたりして、大いに盛り上がっております。
それを見ているうちに、最初は「何かカラオケでも歌うしかないか?」
と戸惑っていた私の身体に、変化が起きました。

一応断っておきますが、私には芸がありません。本当です。
だから現実にこういう場面に出くわしたならば、
とてもじゃないが次のような行為には走らないでしょう。
その行為とは・・・

いきなり私は、郷ひろみになったのです。
やおら両手で上着をパタパタさせて、『ゴールドフィンガー’99』を歌いだしたのです!
それも自分で言うのも変ですが、声も振りもソックリ!
いや、この時、郷ひろみが乗り移ったと言った方が正しいでしょう。
(ところで、まぶたにはセロテープを貼っておりました。)

大音響をバックに踊りまくる私。
エキストラは大喜び。一緒になって踊ります。
「カモーン!」と叫ぶ私に続いて、「♪アッチッチ、アッチ」と大合唱。
もうスタジオは大興奮のるつぼ。

歌い終わった後も、ハイテンション状態キープの私は、
司会のインタビューを受けても郷ひろみ声で返答しておりました。
そして・・・

・・・・・・・・・・
目が覚めた私は、現実に身体が異様に熱いことに気づきました。
もう身体中が「アッチッチ」と燃えているのです。
時計を見ると、午前1時半。つまり新年早々の夢が「これ」だった訳です。
「何だったんだ、今の夢は?」
そしてあまりの暑さに耐え切れず、布団から出ました。
身体の火照りを冷ますために真夜中にブログを更新し、
一時間ほどしてようやく熱も冷め、再び寝直したという次第です。やれやれ。

「初夢」を調べてみると、元旦か2日の夜に見る夢のことを指すようですが、
31日の夜に見るものも初夢と呼ぶこともあるそうです。
ということはこれが私の初夢?どういう意味?
念のために改めて言っておきますが、
「踊って歌いたい!」などという潜在願望なんてないですからね、私は。
宴会中におだてても駄目ですよ。駄目だってば。

ちなみに昨夜はコマ切れの夢を幾つか見ましたが、
教室で授業を受けていたり、試験が始まったりと、これまたシビアな夢です。
こちらこそ正真正銘の初夢?そして正夢?

↓一日1クリック!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/904-ef8299ca