FC2ブログ
私たちが大好きな店に『ティア 佳織の店』(豊田市)があります。
既に二回紹介しています(2006021120070307)ので、
ご存知の方はいらっしゃると思いますが、ここは本当によくできた店です。
店の存在そのものにパワーを感じます。

その姉妹店が岐阜県可児市に昨秋オープンしました。
『テイア 佳織のたからもの』といいます。(可児市坂戸610-1、TEL.0574-60-6020)
私たちが「豊田店はいいよ~!」としつこく言うので記憶にあったか?
友人のTenderさんがお先に可児店に向かい、素敵なレポートを残してくれています。
その紹介文の中でこちらにリンクが張られていましたが、
これまた立派なレポート!これらの文章にはかないません。是非ご覧ください。
外観

ということで、「ティアとは何ぞや?」について私が書くことはないので、
別の視点から書きます。

私は店というのは、「オーナーの人柄(想い)、設え、味、客筋」が大切だと常々感じています。
それらが全て揃って、その店ならではの「世界観」が生まれるのです。
その点、佳織さんの店はまさにオーナー夫妻の想いが世界観によく現れています。

商売をする時に、「想い」がどれだけ大切なことか。
またその大切さに気づいた人だけが語れる「ドラマ」があります。
そしてこの想い、ドラマの先にようやく一軒の店(設え、味)が出来上がります。

でも本当の店づくりはできてからが始まりです。
店って人間と同じように、人(お客さん)と接するうちに成長するものですからね。
そして歳月を経た時に、その店ならではの世界観ができているのだと思います。

今度の可児店、オープンしたばかりですので、
この先どんな世界観を創り出していかれるのか楽しみです。
私たちはこれからも見守って応援していくつもりです。

それに何と言っても今回、佳織さんに会っちゃったからね。
もうこれは応援するしかない。
実は初めて豊田店に行った時にもお会いしていたのです。
佳織さんも何となく覚えてくれていた様子。(こういう時、坊主は得です。)
今回は顔出しOKの了解を取ったのでご紹介します。(店内撮影も許可を得ました。)
佳織さん

ところで、これが私の一皿目。和洋バラバラ。
偉そうなことを言っておきながら、節操がないというか、
こちらは本当に世界観が無いですね。(刺身食った直後にピザ食うなよ!)
お恥ずかしい限りです。でもどれも美味しかったですよ。
お勧めです。皆さんも是非一度お立ち寄りを!
ディッシュ


↓一日1クリック!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/910-71856e0f