FC2ブログ
昨日、通知書が届きました。
ISO22000(食品安全マネジメントシステム)審査員試験、合格しました!
いやぁ嬉しいですね。今回はマジやばかったもの。

ISO14001(環境マネジメントシステム)の時と
ISO9001(品質マネジメントシステム)の時は、
それぞれ5日間の講習と試験でした。
当時、「5日間なんて長いなぁ。辛いなぁ」と思ったものですが、
今から思えば、5日間あったから集中して勉強できました。

でも今回は3日間コースでした。
「既に他の資格を持っているから、基本的なことは分かっているでしょ?」
と短縮されたのです。
その「基本的なこと」というのが微妙でして、
現場での経験があまりない私としては辛いのであります。

案の定、初日の夜のうろたえぶりったらなかったですよ。
だって周りは食品業界のプロ、あるいは現役審査員の方々ばかり。
主任審査員もいる。つまり、私よりもずっとレベルが高いのです。
今だから笑って振り返られますが、
正直言って、「おい、あと二日しかないのか?」と焦りました。

こういう時って、「まだ二日ある」と思うか、
「もう二日しかない」と捉えるかで
その人の器量がよく分かりますよね。
はい、私は自分の器量のなさを痛感いたしました。
(その様子は、当日のカミさんへの電話でよく伝わっているかと思います。)

試験は、継続観察評価点(100点満点、合格最低点70点)と、
筆記試験(80点満点、合格最低点56点)で決まります。

継続観察評価点は講習中の態度がよほど悪かったり、
理解が足りない場合に落とされます。
実は私は講習中に何度も仕事の電話に呼び出され、
ついに講師から注意を受けていたのですよ。
だからこちらもドキドキでしたが、81点でクリア。
でも確かに評価は高くはないな。

問題は筆記試験です。
多分内容を書くとまずいと思うので書きませんが、
とにかくこの手の試験は時間がなくて、
2時間の試験時間中、常に文字を書いているのでヘロヘロになるのです。
そして最初の判断を誤ると、一から文章を書き直しになるのでもう大変。
しかも「ひっかけ問題」が多いときたもんだ。

私の筆記試験得点は70.1点でした。
結果を見ると楽々クリアしていますが、一歩間違えば大幅減点でしたからねぇ。
まずはやれやれ、いや万歳!であります。

これから登録の申請をして、
その審査が受かれば晴れて『審査員補』という立場になります。
そうなれば、ようやくISOで生きていける気になるかな?
だって品質も環境も、審査員が飽和状態ですからね。
一方、食品安全は今何かと話題の割には、審査員が少ないのですよ。

もっとも私の今のレベルではまだまだです。
これからも継続的な勉強が必要ですね。
ともかく今は悪夢から放たれ、『合格』の余韻に浸っておくことにします。
↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/954-87236114