FC2ブログ
2008.02.26 決別の決心
一昨日の東城百合子さんの講演会の余韻がまだ残っております。
そこで、その熱が冷めないうちに、何か一つやることを決めようと思いました。
そして一大決心をしたのです。それはある『決別の決心』です。
ジャーン!

私は今後、コンビニで食べ物を買いません!

どうだ!
ものすごく、ちいちゃい決心でしょ?
でも、実はとても勇気のいることでもあります。
だって、それほどにコンビニは私たちの暮らしに入り込んでいるから。

「食べ物を」と書いたのは、その他のものは買うことがあるかもしれないからです。
これもコンビニエンスのなせる技ですが、そこまでは決別しません。
ともかく、コンビニが本当に安心な食を提供できていると確認できるまで、
私はそこでは食べ物を買わないことにしました。

今回はほんとうに小さな一歩ですが、
実は『決別の決心』は他にも候補があります。
まず、『電力会社との決別』です。
とりあえずの資金がどれだけ工面できるかによりますが、
太陽光発電と太陽熱温水器のシステムを早く取り入れたいと考えています。

このシステムを入れる時によく言われるのが、
「十分なキロワットを確保する」ということです。
例えば3キロワットでは十分ではなく、
結局電力会社が供給する電気を買って補充することになるとか。
だから4.5キロワット位は必要などと言われるのですが、
私たちはそういう発想を止めることにしました。

「3キロワットを自給できる様になったら、
その範囲内の暮らしをしようではないか。」
と考えることにしたのです。
そしてそのシステムが入れば、電力会社と解約しようかと考えています。
そうなれば、天気の悪い時は電気が通らない日もあるでしょう。
でも、「それが自然だ」と捉えることにしました。

続いては水です。
できれば山の水と雨水で済ませられるようにしたいものです。
下水もできれば活用して、出さないようにしたい。

ガスも使わないで調理できるようになればいいな。
そうすれば、電気、水、ガスという、
今まで当たり前のように供給されていたものに頼らない暮らしが実現します。

もちろん、そうなるにはいきなりではなく、それなりの準備が必要です。
でも、始めることを始めないと、始まりません。
だから、これからもっと勉強して、できるところから手をつけることにします。
その第一歩がコンビニとの決別なのです。

小さな一歩ですが、
生きることに真剣になるために。
↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/959-060bb88c