FC2ブログ
環境についての取り組みをまとめて以来、また新たな動きが出てきています。
まず、先日まとめたビジョン『循環型社会・加子母モデル』を地元企業に説明しました。
太陽光発電、風力発電、水力発電、バイオガス、コージェネレーションシステム、
ペレット製造、・・・

これらの自然エネルギー利用システムを
加子母の地域全体で広げていこうとするものです。
「引き続き調査を進めて下さい。」とのことでしたので、どんどん進めます。
今回紹介した内容は、例えば岩手県葛巻町では既に全て取り組んでいる内容です。
遠からずこのような先進地を訪問しようかと考えています。

次に、昨年末に会おうとしてタイミングが合わなかった、
コミュニティ・ユース・バンク momoの事務局を訪問。
代表には会えませんでしたが、事務局の方とお話できました。

いろいろ相談するうちに、
「加子母地域で環境ビジョンを展開していく上での
モデルハウスとして我が家を位置づけるのであれば、
我が家での自然エネルギー設備設置に対して融資を受けられる可能性がある。」とか。

これが実現できれば嬉しいな。
今のところの候補は、太陽光発電と太陽熱温水器のセットですが、
最近見つけたこの「風力+太陽光発電」スタイルにも興味津々。
風力発電は夜も稼動するのが魅力です。
でもうちの土地だと風力が弱いかなぁ?
ともかく一度、事業計画書を作成します。
ゼファー

続いて、市の加子母総合事務所に向かいました。
地域の活性化に奮闘しているTさんに相談です。
いくら私が「地域のために」と言っても、
地域の人々から共感を得られなかったら前に進まないですからね。
ですからそこのところの雰囲気を教えてもらいに行ったという次第。

その時の会話で、加子母のいろんな集まりに顔を出す必要を感じました。
一言で表すと、「私はまだ加子母を知らない」ことがよく分かったからです。
正確には、自分がたまたま接している加子母のことしか知らないということですね。
同時に、加子母の人たちも私のことを十分にはご存知ないでしょうし。
このブログを読んでくれている人は別だけど。

そこで、『加子母地域審議会』に、これからは積極的に参加することにしました。
加子母地域審議会とは、加子母村が中津川市と合併した時にできた組織で、
旧村の各分野の人たちが集まって、合併後の村のあり方を考える会と言ったらいいかな?
いわば「加子母のアイデンティティを持続させよう」と話し合っている会と、
私は理解しています。

この会の存在は以前から知っていて、
一度だけ『文化・スポーツ分科会』に出席したことがあります。
でも他の出席者が各団体の代表者で占められていたので、
「私は呼ばれるような立場じゃないかな?」と思ってその後は遠慮していました。
現実に自分たちの暮らしを作るのに一杯だったというのもありますし。

でも、今回Tさんから誘われたこともあり、
よく考えると、こういう会に出ることで、お互いを知るきっかけにもなります。
ですから、私はどちらの団体の代表でもないけれど、
できる限りの会にオブザーブさせていただくことにしました。

でも、確か5つくらいの分科会があったんだよな。
それら全ての会が別々に夜開かれます。
だから全てに出席するとなると、プライベートの夜は無くなってしまいそう。
ま、様子を見て、可能な限り出席してみましょう。
そして人間関係を作りつつ、私のビジョンを話す機会ができればと願っています。

そんなこんなで、ビジョンを具現化していく道筋が少しずつできてきました。
一旦まとめたビジョンも内容はまだ「絵に描いた餅」なので、
これから順次詰めていきます。
4月末にやって来る田中優さんを迎える準備もせねば。
(優さんは今はピースポートに乗っているとか。南極にも上陸したらしい。)

最近、「やる事」をどんどん増やしている感があります。
私って「仕事M」? 全て「やりたい事」ばかりで、
仕事なんだか趣味なんだか遊びなんだか分からない状態なので、
ワーカホリックではないつもりだけれど、
いろんな出来事がまさに一斉に芽吹き出しており、いやはやすごいものです。
でもここは勝負どころ。やりまっせ!
↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/979-5e01ea67