FC2ブログ
デジタル一眼レフカメラを購入して、早や1年になろうとしています。
その間、結局まともに取扱説明書を読んだことはなし。
このカメラ専用のムック本も買いましたが、未だ読まず。
いつものクセで、「使っているうちに覚えるスタイル」です。
で、どうですかね?私の撮った画像は???

ところで、カメラにはカメラバッグなるのもがつきものです。
カメラの形に合わせた皮風のケースと、腰ベルトのような分厚い首かけがセットで、
ごついバッグに入っているのをよく見かけますが、
私はどうもこれらが苦手です。
だってかさばるし、カメラ類だけを運ぶには大層でしょ?

かつて若かりし頃、カメラに凝って、
「将来はカメラマンになるか?」と届かぬ夢を一瞬持ったことがありますが、
その時期、例のアルミケースを持っておりました。
「形から入る」私のパターンそのものです。
アルミケース

実際に持ってみて分かったのは、「重い!」。
何にも入っていなくても重いのです。
運ぶ時は太ももに角が当たるし、腕を離して持つと疲れるし、難儀しました。
良かったのは椅子代わりになったことくらいですかね。

そんな苦い思い出を胸に、
カメラ購入と同時に「軽くて使いやすいバッグ」を求めたのですが、
これがなかなか見つからない。
「とりあえず」ということで、100円ショップで買ったバッグがこれ。
ところが世の常で、「とりあえず」がそのまま定番になっておりました。
旧バッグ

また、これを買った当初、かみさんが一言、
「100円と言えども、そんな物を買うくらいなら私が作ってあげたのに。」
私はかみさんの手を煩わせてはいけないと配慮したつもりだったのですが、
何だ、作ってくれるのか。

「そんなのあっと言う間にできるわよ。」
ところがこれもまた世の常ですが、
その「あっと言う間のこと」がなかなかできないものです。
ということで、「とりあえず」が定番になったまま月日が流れておりました。

それが先日の誕生日前のことです。
かみさんが「はい。」と渡してくれました。
「もしかして、これが例の?」「そう、例の。」
おお、かみさんは覚えていたのか?
バッグも嬉しいが、そのことがより嬉しい。
新バッグ

この新バッグ、『とりあえずバッグ』よりも一回り大きいです。
これだと換えレンズも持ち運び可能です。よしよし。
色合いは私の好きな赤系です。
正確に言うと、私は貴重品類やその入れ物を赤系にする傾向があります。
それは見失わないようにするためです。

でも紐の部分が長くない?
「肩から掛けると思って・・・」
なるほど、そう思えばなおよろし。
ということで、ようやく安住の地を得たカメラたち。
これからも良い画像を残していくからね。

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/991-079c8c76